スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状に思う

.20 2009 スペイン comment(0) trackback(0)

昨年12月
年末ギリギリのタイミングで年賀状を仕上げた記憶がある
その時は時間が無かったこともあって 写真とテキストを並べたもので
もらった人が「なんだ 来たか」と一瞥されそうな なんとも簡単な作りだ
そんな反省もあって 今回は少々リキを入れて作ろうと思う

昔は と言うか 個人情報保護法が無かった時代は
年末になると勤務先から社員の住所碌が配られ 
上司同僚部下にせっせと年賀状を出したものだが 
お義理とか お付き合いとか はたまた相手から届いたので
こちらも出すと言った 動機が不純なものも多くあった
とにかく その時代にはそれなりの枚数があり 労力を必要とした
その点で言えば ここ数年 出す枚数は少数で安定しており
またパソコンを利用しているので手間を掛けずとも出すことができる

年賀状はその人との記憶を繋ぎ止めるものだとしたら
少数安定は 喜んでいいのか 悲しんでいいのか



IMG_1281.jpg
物は記憶を繋ぎ止める




にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hohoemi90.blog44.fc2.com/tb.php/492-ba627547
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。