スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガウディ サグラダ・ファミリア

.31 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
スペインはバルセロナ 世界遺産サグラダ・ファミリア

あまりにも高くそびえ 28ミリでも収まらない なので分割する

今夜は東側 内部と西側は後日

クレーンが見えるが 現在も建設途上 

完成は2256年前後と言われているらしい


詳細は昨日のウイキペディアをご覧下さい 



IMG_1905.jpg

IMG_1893.jpg

IMG_1898.jpg

IMG_1908.jpg

IMG_1911.jpg

IMG_1912.jpg

サグラダ・ファミリア(カタルーニャ語:Sagrada Familia)はスペイン、バルセロナに建設中の教会。サグラダ・ファミリアとは「聖家族」を意味する。正式名称はEl Temple Expiatori de la Sagrada Família(聖家族贖罪教会)。日本語では聖家族教会または神聖家族聖堂などと呼ばれる。アントニ・ガウディの代表作の1つ。
民間カトリック団体「サン・ホセ協会」が、貧しい人々のために聖家族に捧げる贖罪教会として建設を計画したものである。

初代建築家フランシスコ・ビリャールが無償で設計を引き受け、1882年3月19日に着工したが意見の対立から翌年に辞任。その後を引き継いで2代目建築家に任命されたのが、当時は未だ無名だったアントニ・ガウディである。以降、ガウディは設計を一から練り直し、1926年に亡くなるまでライフワークとしてサグラダ・ファミリアの設計・建築に取り組んだ。

フリー百科事典 ウィキペディアより



にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hohoemi90.blog44.fc2.com/tb.php/442-af716100
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。