スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影前はカラーの世界 出来上がりはモノクロに

.19 2008 街角 comment(1) trackback(0)
当たり前のことですが、
写真を撮る時はファインダーか液晶モニターを見てシャッターを押します。

当然被写体の何かに魅かれて写真を撮るのですが、
大半のものが想定の範囲内の写真になります。

しかしながら撮る前のファィンダーや液晶モニターでは、以外と気付かないものが
写っていることがあります。

京都は平安神宮の近くで、建物の中から大きな鳥居を撮りました。

大きな鳥居が面白くてカメラを構えたのですが、この時は窓に近づくことができずに
やむなく後方から撮ることにしました。



IMG_0557a491.jpg
シルエットに万歳


帰ってからよく見てみると、前景はシルエットでモノクロの世界になり、
遠景は鮮やかなカラーの世界になっています。

そして建物の中には、ゆったりとした空間の広がりを感じました。


これだから写真は面白い。

スポンサーサイト

takiwo
これイイすねぇ

こーいう感じのヤツちょーだい!
コントラストついてたり、色が少なくて映える画像が好きなんですなぁ~(平泉成さん風)
2008.10.21 01:54

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hohoemi90.blog44.fc2.com/tb.php/23-c1af919c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。