スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日に

.31 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
すぐ横にあるテレビで NHK紅白歌合戦の番宣をやっている
昔 大晦日のテレビは紅白しか見るものない と言った時代がかなり長く続き
大晦日にそれを見ることが 日本国民のごく普通の習慣であつたため高視聴率を維持してきた
それが現在では真逆をゆくような環境でテレビ・ラジオ・映画からネットに至るまで
溢れんばかりの情報が大波の如く押し寄せて止むことがない
この多様化した状況は時代の流れであり 選択肢がひろがり素直に喜んでいいのだと思う
なので紅白離れがあって当然なんだと思うし 逆に言えば時代の波に逆らってNHKもよく頑張っている
と 思うのは私くらいだろうか

紅白はこれくらいにして


今年最後の更新となりました
飛行機の窓の外は 一日が終わりかけた空
今年最後の絵は これが一番お似合いです
アリガトウゴザイマシタ



IMG_2354.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

感謝の気持

.30 2009 スペイン comment(0) trackback(0)

今年もいよいよ今日と明日を残すまでになりましたね

当ブログを見に寄って頂いたあなたに 感謝を込めて花を贈ります

これからもアップし続けますので 懲りずにまた立ち寄って下さい



IMG_2129.jpg
頑張ったあなたに



にほんブログ村 写真ブログへ

冬に夏

.29 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
街の色は 冬色
寒くて 冷たい 冬色
なので 夏にみる突き刺さる 
色が欲しい と思った
いろんな色が混ざり合うと
より楽しい色になる
アーカイブから探してみたら
こんな色が出てきた



IMG_1402a.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ

箱の中 そして明かり

.28 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
朝の電車は 気ぜわしく
今日も 私を急きたてる
できるならば いつまでも
ねぐらで まどろみたいものを

みんな 黙って何思う
目を閉じるもの 寝入るもの
つり革 バーにつかまつて
今日もレールの上を 疾走す


IMG_2171.jpg
明かりのある空間


家も 大きな箱なんだ
壁で周りを囲んだら
天井から明かりを灯そう
さあ くつろぎのスペース



冬の夜は 明かりに凝りたい
白熱電球 これが一番ふさわしい
それに調光器がセットできれば 嬉しい限り
昼間から日没まで 再現するのも また楽しい





にほんブログ村 写真ブログへ

個人は枠に収まらない

.27 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
テレビの年末特番
今年の10大ニュースをやっている
政治・経済。芸能・スポーツ その他諸々
どれも興味の持てるものばかりで見ていて楽しい

さて 視点を変えて
私の健康・趣味・家庭・教養における10大ニュース
面白かったこと 頑張ったこと 嬉しかったこと 等々
10の枠にはとてもじゃないが 収まらない
テレビでの10の枠は判りやすいが
個人の場合は馴染まないようだ



IMG_0956a.jpg
10枚の絵





にほんブログ村 写真ブログへ

テレビが今年を振り返っている

.26 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
年末年始のカレンダー
曜日の並びが悪いこともあって
休みが4日間
なので1日自分でプラスする
それでも5日間にしかならない
日頃から働きすぎだと感じてるけど
仕事を探している人が多いこの時節
ゼイタク と言われればそれまでだ




IMG_0859a.jpg
湾曲したキャンバス




にほんブログ村 写真ブログへ

ことば で アソボウ

.25 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
語らずして 語る     黙して 語らず     時代を超えるもの


さて このドアに どんなことばが お似合いか


それとも ことばなど 必要はないのか


ことば遊びの好きな私は こんなことに時間を割いて


早くアップしないと カレンダーが変わっちゃう





IMG_1384ab.jpg






にほんブログ村 写真ブログへ

ひとつ歳を重ね また身の丈を知る

.24 2009 スペイン comment(0) trackback(0)

2009年が幕を閉じる
この一年はあなたにとって
良い年となったでしょうか
私にとってのこの一年は
手に入れたものがたくさんある半面
無くしたものも多かった一年でした


人は皆 過ぎてみて 初めて気づく 時の早さに 僅かに残す2009年


IMG_1279_20091224220350.jpg
影に宿る光





にほんブログ村 写真ブログへ

思わず笑いました

.23 2009 植物 comment(0) trackback(0)

今朝 畑でダイコンを収穫すると

なんと 二股ダイコン

なんとも言えない形に 思わず大笑い



IMG_2499a.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ

アナタノ ココロノ ナカニ イタイカラ

.22 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
1月1日の あなたの こころのなかに いたいから


テレビからそのコピーが聞こえてきました

JP 年賀状のCMです



なかなか にくい コピー です

なかなか お目にかかれない コピーです

瞬間的に そう思いました



昔々 プロカメラマンを断念した後に コピーライターを目指した時期もありました

奇をてらわない 優しいことばで いかに想いを伝えるか

心をゆさぶるコピーは やはり素敵だなあと 今でも思っています




IMG_1396a.jpg
判るのは黒いノブとフォードのエンブレム




にほんブログ村 写真ブログへ

クリスマスが近い

.21 2009 スペイン comment(0) trackback(0)

自分にご褒美をやろう

頑張っているんだから

少しくらいはいいのだ

以前から欲しかった物

リボンを付けて贈ろう

自分へのプレゼントだ

自分を労わろうと思う

自分を励まそうと思う

自分を慰めようと思う

この世にたった一人の


自分だから



IMG_1113a.jpg
石に魅かれて




にほんブログ村 写真ブログへ

年賀状に思う

.20 2009 スペイン comment(0) trackback(0)

昨年12月
年末ギリギリのタイミングで年賀状を仕上げた記憶がある
その時は時間が無かったこともあって 写真とテキストを並べたもので
もらった人が「なんだ 来たか」と一瞥されそうな なんとも簡単な作りだ
そんな反省もあって 今回は少々リキを入れて作ろうと思う

昔は と言うか 個人情報保護法が無かった時代は
年末になると勤務先から社員の住所碌が配られ 
上司同僚部下にせっせと年賀状を出したものだが 
お義理とか お付き合いとか はたまた相手から届いたので
こちらも出すと言った 動機が不純なものも多くあった
とにかく その時代にはそれなりの枚数があり 労力を必要とした
その点で言えば ここ数年 出す枚数は少数で安定しており
またパソコンを利用しているので手間を掛けずとも出すことができる

年賀状はその人との記憶を繋ぎ止めるものだとしたら
少数安定は 喜んでいいのか 悲しんでいいのか



IMG_1281.jpg
物は記憶を繋ぎ止める




にほんブログ村 写真ブログへ

心の窓は半開き

.19 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
この12月から1時間早く仕事を始めている
あまりにも仕事量が多く 残業では追いつかない
終わる時間は今までと同じなので
体の電池の消耗がその分多くなり
夜 家に帰り着くと もうヨレヨレになってしまう
「倒れてもカイシャは面倒をみてくれませんよ」と
周りからも忠告されるしまつだ


上もオーバーワークが続いて久しいことは知っているはずだが
見て見ぬふり これもまた久しく続いている
「お客様の笑顔の為に」とか耳障りの良い
スローガンを掲げる陰で「社員はいつも泣いている」


今週火曜日から腰痛が始まった
鈍痛からはっきりした痛みになって
今日まで続いていて 原因が分からず
病院に行くことにする
以前に結石で激痛に遭い 救急車で運ばれたこともあり
心中穏やかではない 
なので 心の窓は半開き




IMG_2379a.jpg
窓に映る窓





にほんブログ村 写真ブログへ

ストレスの解消

.18 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
ヨドバシ.com
年内は3000円以上で配送料が無料
私は無料に弱い
なのでまたまた衝動買い
仕事でのストレスの解消方法
とかなんとか言いながら
今夜もネットショッピング



IMG_0959a.jpg
窓だけで美術館してる




にほんブログ村 写真ブログへ

なんでも撮っちゃいます

.17 2009 スペイン comment(0) trackback(0)

我が家の床にワックスをかけたのは昔のこと
家具を移動してそれはそれは大変なことでした
今では輝きも失せて木本来の味わいに近づいてきた
と言えば聞こえはいいのだけど 
どんなものでも日頃からの手入れは大切だと知りつつも
それができないんだなあ と開きなおったりして


IMG_0823a.jpg

ここは床がピカピカ
天井の照明が映ったりして
なんとも手入れのいきとどいたこと
思わずパチリと一枚





にほんブログ村 写真ブログへ

偽善者 と紅子は叫んだ

.16 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
汽笛を遠くに響かせて
静かな夜を滑って行く
船を操る人影は無く
やがて波間に消えていく


涙する魚の目はいとおしく
映るものは満天の星
今のあなたには似合わない
それだけが唯一の慰め


重すぎる過去があれば
約束されない未来もある
曇り空と朽ちた建物
それも時にはいいだろう


魚の目にはレンズの微笑
静かに今を映している




IMG_0847a.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ

風邪かな

.15 2009 スペイン comment(0) trackback(0)

朝から腰が重い
昼から痛みに変わる
夜にも症状は続く
これは風邪かも
薬をのんでおとなしく
おとなしく



IMG_0822a.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ

明日は西高東低

.14 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
師走も早14日

今夜の天気は12月してる

今日から大晦日までアーカイブで走ります

お許しあれ




IMG_0810a.jpg



にほんブログ村 写真ブログへ

畑だより

.13 2009 植物 comment(0) trackback(0)
ヤーコンを収穫しました
一般にはなじみが薄い野菜で 味もうすく(淡白)
食感はシャキシャキと山芋やレンコンに少し似ています
なのでキンピラやテンプラにして食べます
今年はひと株で4キロ程の重さとなりました
さっそくご近所や職場におすそわけします



IMG_2484.jpg




ヤーコンは南米アンデス山脈地方原産のキク科の多年生草本。アンデス山脈一帯では、伝統的に先住民によって、よく知られたナス科のジャガイモのほか、カタバミ科など様々な科にまたがった芋状の根菜類が栽培化されてきたが、ヤーコンもそういった根菜類のひとつである。

成長すると草丈は1.5-2mにもなり、ヒマワリに似た黄色い花を咲かせる。根は塊根型の貯蔵根となりサツマイモのように肥大するが、栄養生殖器官としては機能しておらず、これだけ植えても芽(不定芽)は出ない。同じキク科のダリアと同様、塊根を生じる地下茎の芽(鱗片葉の腋芽)とセットになって、これに発芽時の栄養分を供給する働きを持つ。ただし、ダリアと異なり地下茎の芽は塊茎状に発達し、これ単独でも発芽して成長することができる。

塊根は貯蔵栄養素としてデンプンではなくフラクトオリゴ糖を大量に蓄積しており、生で食べるとかすかにポリフェノールに起因する渋みを感じるものの、甘くしゃきしゃきした、ナシの果実に近い食感を持つ。そのため生食もされるが、炒める、煮るなどの加熱調理もされる。甘みはフラクトオリゴ糖の一部の分解で生じた低分子の糖に起因するため、収穫後1-2ヶ月の保存によって甘みが生じる。また、葉を煎じて一種のハーブティーとしても利用される。

食用としての伝統は日本では浅いため、食材そのものとしてよりも、豊富に含まれるフラクトオリゴ糖の整腸作用や作用メカニズム不明の血糖値抑制効果などの健康に対する効果が注目され、一種の機能性食品として受容されている傾向が強い。日本での栽培普及の過程も、茨城大学農学部の月橋輝男らの研究グループの、機能性食品としての研究活動と深く結びついている。いくつかの地方では、農村の地域おこしのための特産品として商品化の努力が行われて、茨城大学農学部の所在地である茨城県阿見町では、平成11年より「あみだいち(ヤーコンマドレーヌ)」、「あみそだち(ヤーコンブッセ)」、「ヤーコン健康まんじゅう」「ヤーコンリーフサブレ」、「ヤーコンパウンドケーキ」、「ヤーコンかき揚げそば」「ヤーコンかき揚げ丼」などが販売されているほか、北海道置戸町では発泡酒「ヤーコンドラフト」の製品化に成功し、販売中である。また大阪府豊能町でもヤーコンの特産計画が進められている。つくば市では、お湯で戻して使う乾燥ヤーコンや水出しヤーコン茶などの製品化に成功し、販売中である。

フリー百科事典 ウィキペディアより




にほんブログ村 写真ブログへ

畑にビーナス現れる

.12 2009 植物 comment(0) trackback(0)
畑でこんなダイコンが採れました

土を洗い流して白い肌が露わになったのですが

股の部分が黒いままです

さて 食べようかと迷っています



IMG_2480.jpg
畑のビーナス


にほんブログ村 写真ブログへ

忘年会 古くてそして古い

.11 2009 風景 comment(0) trackback(0)
雑誌「PEN]

12/15号の特集は「男の料理教室」

旨い飯



旨い酒を飲む

ただそれだけにレシピに見入る

明日は何かに凝ってみたい



IMG_0817.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ

夏の思い出

.10 2009 風景 comment(0) trackback(0)

一年通してペットボトルの水で過ごしてきて
今になつてカフェオレが飲みたくなった
なのでネットで調べサーモタンブラーを買った
自宅にひとつ 会社にひとつ
レジで支払う時に店員の勧めでmont-bellの会員になった
タンブラーが二つで1600円 年会費が1500円
計画購入と衝動加入 これが今日の私



IMG_0781.jpg
今年8月23日午後4時29分大阪市内のそら 記憶は記録の中で生き続けている




にほんブログ村 写真ブログへ




自然というデザイナー

.09 2009 植物 comment(0) trackback(0)

風のない師走

木の上では

少しのグリーン

そして イエロー ブラウン

先に行くもの

後から行くもの

それらのバランス

自然が計算しつくしている


IMG_0840ab.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ

朝冬昼秋

.08 2009 植物 comment(0) trackback(0)

冷え込んだ朝

畑の野菜達は息をひそめている

じっと耐えることしかできないもの達の生き方

僕にはマネができない



IMG_2435ab.jpg
ブロッコリーの葉で遊ぶ水玉





にほんブログ村 写真ブログへ

クリスマスプレゼントは何にしようか

.07 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
金と暇があれば クリスマスの時期にヨーロッパに行ってみたい
本物のクリスマスをこの目で見ることができれば なんて素敵だろう
そこには 日本に有るものが無く また無いものがあるのだろう
そんな叶わぬ望みを今も持ち続ける私に 今年もクリスマスモドキがやってくる


DSC00818.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ

週末菜園

.06 2009 植物 comment(2) trackback(0)
今日はhatakeで土いじり

日々大きくなるキャベツ

手を掛けただけ応えてくれる

自然はやっばり素晴らしい



IMG_2439.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ

山崎豊子原作「不毛地帯」フジテレビ系列開局50周年記念ドラマ

.05 2009 未分類 comment(1) trackback(0)
山崎豊子原作の「不毛地帯」をフジテレビ系列で開局50周年記念ドラマとして放映している
今日録画を見て思わず涙した 私がドラマを見て泣くのは何年ぶりだろう
今回のストーリーでの突然の妻の死は 主人公壱岐正(元大本営参謀陸軍中佐)に
言うまでもなく大きな喪失感を味わせることとなる
伴侶は戦前戦後の多難な時代をともに支え合って生き抜いてきた戦友であり
人生という一度限りの時間を共有するかけがいの無い存在である
壱岐正には妻を死に追いやったという罪悪感があり
その感情表現を 涙する場面で唐沢寿明はみごとに演じている
それを言いたくてアップしてみた
見た人だけにしか判らないことで ゴメンナサイ



IMG_2474.jpg

涙する壱岐正(唐沢寿明)




にほんブログ村 写真ブログへ

夏の青葉を思い出す

.05 2009 植物 comment(2) trackback(0)

トウカエデ 

春 新芽 青葉 若葉でこの世に生まれ

そして 今や葉っぱの原型を留めず

命あるものの 哀れ

その朽ちる姿は醜くて また美しい



IMG_2464a.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ

ハード

.03 2009 植物 comment(0) trackback(0)
朝7時30分から始めて夜9時15分に終わった昼30分の休憩仕事でヨレヨレの私なので今夜はこれまで


DSC00440a.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ

そろそろ秋も終りかな

.02 2009 植物 comment(0) trackback(0)
吹き溜まり

濡れ落ち葉となる

場末かな


IMG_0928ab.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。