スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜は ピカソで

.30 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
マドリードのソフィア王妃芸術センター

ピカソの「ゲルニカ」を見た

本物を目の前にして ちょっと感激


IMG_0977.jpg


IMG_0916.jpg

IMG_0928.jpg

IMG_0899.jpg


IMG_0945.jpg
澄んだ目に映るものは さて何だろう





にほんブログ村 写真ブログへ






スペイン内戦の最中の1937年4月26日、スペインのバスク国の小都市ゲルニカがフランコ将軍を支援するナチスによって空爆を受けた。史上初めての都市無差別空爆と言われている。
滞在中のパリでこの報を聞いたピカソは、かねて人民戦線政府より依頼されていた同年のパリ万国博覧会スペイン館の壁画として急遽ゲルニカを主題にこの作品に取り組み、6月4日には完成させる。

スペイン内戦はフランコ将軍の勝利により終結。この絵はロンドンなどを巡回したのちにヨーロッパの戦火を避け1939年、米国に渡りニューヨーク近代美術館に預けられる。
第二次世界大戦後もフランコ将軍の政権下にあったスペイン政府はこの絵の返還を求めるが、スペインに自由が戻るまでこの絵を戻すことはないとピカソは拒否した。
ピカソは1973年この世を去る。フランコ将軍も1975年に没し、政体の代わったスペインとニューヨーク近代美術館との間にこの絵の返還交渉が再び始まった。
1981年になってようやくスペインに返還され、現在はマドリードのソフィア王妃芸術センターに展示されている。
1937年の作品は縦3.5m、横7.8mの大作である。キャンバスに工業用絵具ペンキによって描かれた。これが後に絵画としての痛みの要因となるが、大作にしては短時間(1ヶ月弱)で描ききれた(油彩よりも乾きが早く、作業効率も高い上にコストも安上がり)のである。当時の絵画としては珍しくモノクロームで描かれている。あえて血の色を見せなかったことが格別の効果を与えている。各部分の習作や、後のタペストリー作品は彩色が施されている。

死んだ子を抱き泣き叫ぶ母親、天に救いを求める人、狂ったようにいななく馬などが戦争の悲惨さを訴えている。全体の構成はキリストの磔刑図をイメージさせる。
人間の目をした牛の顔や窓から室内に首を突き出す人物など奇妙な像もあり、さまざまに解釈されている。
ピカソが好んで描いてきた闘牛やミノタウロスの神話などとの関連も指摘できる。
なお兵士、動物以外の人物はすべて女として描かれている。


フリー百科事典 ウィキペディア より
スポンサーサイト

TOLEDO 1987年に世界遺産に指定

.29 2009 スペイン comment(0) trackback(0)

トレド
世界文化遺産都市
古い町並みは
ゴシックのキリスト教会
イスラム教のメスキータ
そしてローマ時代の建物
迷路のような小路を辿る
キリスト教徒
イスラム教徒
ユダヤ教徒 
異教徒達が長い間共存し
ひとつに溶け合って
街は独特の雰囲気を造り上げている

短時間ではこの街の魅力を味わえない


IMG_0843.jpg

IMG_0846.jpg

IMG_0848.jpg

IMG_0849.jpg




にほんブログ村 写真ブログへ

時差で体も心も右往左往

.28 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
日本から遠い国ほど 当然ながら時差が大きくなります
それでも日本からの直行便があれば まだ楽なんですが
今回の様に遠いうえに乗継になると それはもう体力勝負となります
実際のところ スペインへは日本からの直行便がないので乗り継ぎが必要となり
今回は 関空発朝8:45 成田経由 アムステルダム経由 マドリード着夜9:40 となりました



IMG_0827.jpg
朝 ホテルの窓から

朝4時起きなのでホテルに着いた時点で もう体はヨレヨレです
さらに時差で時計を8時間戻すことになり 頭もポワーンとなっています

今だから言えますが 時差とは面白いものです
時計の針を進めたり 遅らしたり そしてまた戻したり
朝なのにまだ暗かったり 夜なのにまだ明るかったり
これもまた旅の面白さかも




にほんブログ村 写真ブログへ

出発までのお散歩

.27 2009 スペイン comment(0) trackback(0)

マドリード行きが出るまでは 少しばかり時間がある
広いアムステルダムの空港を あちらこちらと散歩してみる
所変われば品変わる 色やデザインが面白い


IMG_0808.jpg

IMG_0813.jpg

IMG_0814.jpg

IMG_0824.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ

スペイン 好奇心の旅

.26 2009 スペイン comment(0) trackback(0)
しばらくの間 留守をしていましたが 今日から再開です

さて これからは 好奇心を全開にして 撮り溜めた「スペイン」をアップしていきます
スペイン8日間の旅 直行便であれば楽なんだけど・・・ 
関空から成田 そしてアムステルダムを経由して マドリードから入るコースです
アムステルダムで約3時間もあるので カフェテリアでちょっと一服
食べたものは パチリと記録に留めます
写真はここから始まり 始まり


IMG_0796.jpg
マイナス50度の結晶


IMG_0801.jpg
おいしい そしてちょっと高い


IMG_0804.jpg
ユーロ レート138円


とうぶんの間は 2000枚程の中から「スペイン」を続けます

また見てやって下さい




にほんブログ村 写真ブログへ

一年前を思い出して

.16 2009 風景 comment(2) trackback(0)
アーカイブより

このブログ スタートしてもうすぐ1年になります
最初の一枚は車のリアウインドに景色が映り込んでいました
今日もそんな一枚をアップします



DSC08824.jpg
無題


昨日お知らせしていますが
明日からしばらくのお休み
9/26から再開です
また寄ってやって下さい




にほんブログ村 写真ブログへ

写真がもっと好きになって帰ってきます

.15 2009 建物 comment(0) trackback(0)
アーカイブより

9月の連休は呼び名がシルバーウィーク
私は遅い夏休みを取って10連休とし
ちょっとばかり遠くへ行ってきます
なので17日から25日まで「レンズ微笑」はお休みをします
メディアカードをたくさん用意し好奇心全開で撮ってきます
26日からは再開しますのでまた寄って下さい



IMG_0540.jpg
京都下京区 真宗本廟 丸い柱に まあっ カワイイ


明日はやってます




にほんブログ村 写真ブログへ

九月の夜空に

.14 2009 街角 comment(0) trackback(0)

彼岸花 野辺に燃えて 風渡る




DSC01057.jpg
黄昏短く 夜風冷たし





にほんブログ村 写真ブログへ

大きくなあれ

.13 2009 植物 comment(0) trackback(0)

今朝 再度ダイコンの再度の種蒔き
写真は先週に蒔いたもの
芽が出ているところだけをパチリ
3ミリほどの種から芽が出て
冬にはズッシリ重いダイコンに成長する
自然はすごいぞ



IMG_0787.jpg
双葉は1センチ




にほんブログ村 写真ブログへ

自然相手はうまくゆかない

.12 2009 ヒコーキ comment(0) trackback(0)
アーカイブより


今朝は 少しばかりショックなり
畑の様子を 見に行った時のこと
先週蒔いた ダイコンの種
発芽率30%にて まばらな双葉
今回は 後の間引きの手間を考えて
あらかじめ間隔をあけて 点蒔したのが悪かったのか
それとも深く蒔いたからか はたまた乾燥がきつかったのか
冬野菜のダイコンは 外せないアイテム

再度の種蒔き ちょっと憂鬱



DSC00944a.jpg
無題




にほんブログ村 写真ブログへ

金曜の夜は素敵

.11 2009 街角 comment(0) trackback(0)
あまりの忙しさで心と体が壊れそうになって
今日は自己防衛本能が働きました
会社を出ると同時に心はプライベートモードに切り替わり
土日の楽しいイメージを想い浮かべ家に辿り着きました
今必要なことは何も考えずにボーッとすること
あるいは好きなことに熱中すること
そんな処方箋がいいみたいです
それと宮澤賢治もいいみたい


DSC09132.jpg
ワタシハナリタイ


雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラツテイル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキ小屋ニイテ
東ニ病気ノ子供アレバ
行ツテ看病シテヤリ
西ニ疲レタ母アレバ
行ツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニソウナ人アレバ
行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクワヤソシヨウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイウモノニ
ワタシハナリタイ




にほんブログ村 写真ブログへ

収穫の秋近し

.10 2009 植物 comment(0) trackback(0)

畑では さつまいもが育っています
今年は 紅あづまと黄金千貫を 植えました
イモの蔓の成長は早く 畝の間の通路を覆って
今は さつまいもジャングルになっています
収穫までもう少しありますが 今から楽しみです




DSC01064a.jpg
土の中は宝物



にほんブログ村 写真ブログへ

秋も本番に

.09 2009 建物 comment(0) trackback(0)
またまたアーカイブより



壁に 天井に そして床に 全てがデサインされている

日本人の私はただただ圧倒され ことばが出ない


私の眼球は全てを見ようとし そしてDNAは壊れそうになる


DSC00232aa.jpg
ミラノにて


朝夕は過ごし易くなり 正直ほっとしている
やっぱり地球は狂いなく回っているのだと
9月23日は秋分だ 昼と夜の時間が同じとなり
以後は夜長になっていく 
ちょつぴり嬉しく ちょっぴり淋しい




にほんブログ村 写真ブログへ

ちょっとつかれた火曜日

.08 2009 風景 comment(0) trackback(0)

アーカイブにおつきあいください


ソニー WALKMAN NW-X1060
物欲リストの一番にリストアップ
とにかく音がいいらしい
さて どうやって手に入れるか
今夜は考えながら眠りにつこう

BGMは潮騒で


IMG_2006_20090908212625.jpg
潮騒




にほんブログ村 写真ブログへ

そろそろ夏の疲れ 

.07 2009 街角 comment(0) trackback(0)

アーカイブ 懲りずに 続きます

いつもはお昼を外に食べに行くのですが
今日は暑いこともあってビルの中のセブンイレブンで
サンドイッチと野菜ジュースを買って部屋に戻り
デスクの資料をわきに除けてランチスペースをつくり
ネットを見ながらの昼食でした
気分転換を兼ねて昼休みは外でと考えているけれど
こう暑いのが続くとポキッと折れてしまいます

この時期焼けたアスファルトは嫌いです



IMG_1155a.jpg
共存




にほんブログ村 写真ブログへ

パリ日常的風景

.06 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
アーカイブより


比べると日本はキレイだ




IMG_1181a.jpg
旅はいつも好奇心




にほんブログ村 写真ブログへ

思ったより小さい

.05 2009 建物 comment(0) trackback(0)
アーカイブより


絵だけてなく 周りの情景も含めてこの絵なんだ



IMG_1425a.jpg
旅はいつも好奇心





にほんブログ村 写真ブログへ

駅は人生そのものだ

.04 2009 街角 comment(0) trackback(0)
アーカイブより

駅はいつものように多くの人が交差する
おしべりを楽しむ人
足早に通り過ぎる人
ただひたすら待つ人
人にはそれぞれ違った人生を紡いでいる
共通しているのは同じ駅に居る
ただそれだけ




DSC09082aa.jpg
旅はいつも好奇心





にほんブログ村 写真ブログへ

立ち止って 動かない

.03 2009 風景 comment(0) trackback(0)
アーカイブより


売っている人は 描いている人

見ている人は 動かない

ここに来ると いつも絵があって人がいる



DSC09054aa.jpg
旅はいつも好奇心




にほんブログ村 写真ブログへ

同じ場所から

.02 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
アーカイブより


同じ場所に立ち

カメラを右に

少しだけ振ってみる




DSC09154a.jpg
旅はいつも好奇心




にほんブログ村 写真ブログへ

私は今日も15歳

.01 2009 街角 comment(0) trackback(0)
アーカイブより


旅をするように 

暮らしたい

暮らしの中に

そんな キラッ と光るものを

探している自分がいる

あの角を曲がると

何があるのだろう

少しばかりの

好奇心を

ポケットに押し込んで

今日も見送られて家を出る

歳は毎年ひとつとるけれど

 

気持ちはいつも15歳




DSC09151a.jpg
旅はいつも好奇心


にほんブログ村 写真ブログへ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。