スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬と春

.28 2009 植物 comment(0) trackback(0)
見上げると
葉っぱを落として 久しい木
これだけを見ていると ちょっと淋しい

IMG_1261.jpg
最後の冬

私の周りには 満開の梅が取り囲む
これを見ると ちょっとうれしい

IMG_1236.jpg
春の使者

今日は これをカメラに詰め込んで持ち帰り
部屋に 春を呼びこみます


にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

朝目覚めれば旅は始まっている

.27 2009 風景 comment(0) trackback(0)
人生の多くを費やし 旅をする

そして多くの出会いに カメラを向ける

旅をするから 写真を撮るのか

写真を撮るために 旅をするのか

わからなくなる


DSC08833.jpg
日常は旅なり


ペンで文章を 書くように

カメラという道具を使って 一枚の物語を作る

本は 行間を読み

写真は 光と影を感じる


考えるな 感じろ


にほんブログ村 写真ブログへ

アワタダシイ マイニチ

.26 2009 風景 comment(0) trackback(0)
一日が めまぐるしく通り過ぎ
気がつくと電車の窓に映る 自分の姿
嗚呼 今日一日は最悪だったと顔にかいてある

人は 自分自身しか見えていないし 
自分を中心にして 物事を考えることしかしない
そんな多くの人の中にあって 自らもその中のひとり

ただ 振り落とされないように
置いていかれないように
役割を演じ または 無難にこなしている

IMG_1512a.jpg
夢は 夜みる


回るメリーゴーランドの住人は とても幸せそうだ
来る日も来る日も 回り続け
景色がどんどん変わり 住人の視点はいまだ定まらない

足を止めて メリーゴーランドに見入る
回り続ける住人の笑顔が 自分には程遠い
そう感じて 長い年月が過ぎていった

電車の窓には 駅のホームと自分の姿 
メリーゴーランドは どこかにいってしまった
夢の続きは ベットの中で


にほんブログ村 写真ブログへ

見て下さい

.25 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
先日訪問した建仁寺の掛け軸

「花開萬国春」


IMG_1111ab.jpg



IMG_1110ab.jpg


時節に合えば幸いです


にほんブログ村 写真ブログへ


オルセーを前にして

.24 2009 風景 comment(0) trackback(0)
アーカイブより


多くの中から 選ぶ基準
どれだけ こころを動かす「力」が有るか

そんな あいまいなところで
いつもながら 選んでいる


IMG_1343a.jpg
入館を待つ人達


この時は何を 撮りたかったのか
答えがみつけられず 考えてしまう

人でもなく
建物でもなく

空気 かもしれない



にほんブログ村 写真ブログへ

春よこい

.23 2009 風景 comment(0) trackback(0)
朝 出かける前 雨があがっていた

夜中に降った雨のなごりが 葉っぱの上に残る

マフラーを巻いて 自転車にまたがる


IMG_1189.jpg
冬を映す


空模様は怪しく また 雨が落ちてきそうだ

今週は 雨の多い週になると言う

そんな予報に 春近しのことばは無かった


春よ こい


にほんブログ村 写真ブログへ

街中で見つけた

.22 2009 建物 comment(0) trackback(0)
廃墟 廃線 廃道
被写体として興味はあるが
手近にあるわけでもなく
そう簡単に撮れるものではないようだ


IMG_1209.jpg
向って左門柱


IMG_1213.jpg
向って右門柱


お散歩写真で見つけた美術館のプレート
この美術館は現役であり「廃」ではないが
プレートだけは「廃」そのものであった

今日 一番の収穫



にほんブログ村 写真ブログへ

海外へのすすめ

.21 2009 未分類 comment(2) trackback(0)

毎日 同じ電車に乗り
毎日 同じ人に会い
毎日 同じ仕事にグチをこぼす

日常に日常が重なり
年月を経て 自慢にならない思考パターンが形成される
やがて人格をも 鋳型の中で作ってしまっている

これでいいのかと 自問してみる
が 答えはでない

IMG_1318.jpg
非日常


いっそ 海の外へ出てみる

国が違う
言葉が違う
人種が違う

それだけで 身も心も非日常
やがて 自らの知らなかった「自分」を発見し
同時に日本という国を 外から眺める機会となる 
マンネリ化した 自らに言いたい
海外へのすすめ 


アーカイブより


にほんブログ村 写真ブログへ

疲れた夜

.20 2009 街角 comment(0) trackback(0)
The long and winding road
That leads to your door
Will never disappear
I've seen that road before
It always leads me here
Lead me to your door

The wild and windy night
That the rain washed away
Has left a pool of tears
Crying for the day
Why leave me standing here
Let me know the way

Many times I've been alone
And many times I've cried
Anyway, you'll never know
The many ways I've tried

And still they lead me back
To the long winding road
You left me standing here
A long, long time ago
Don't leave me waiting here
Lead me to your door

But still they lead me back
To the long winding road
You left me standing here
A long, long time ago
Don't keep me waiting here
Lead me to your door



DSC01051.jpg
無題

君の扉へと続く
長く曲がりくねった道
それは決して消えることなく
たびたび現われては
この場所へ僕を連れ戻す
どうか君の扉へと導いてくれ

荒々しく風の吹きすさぶ夜は
雨に洗い流され
あとに残ったのは涙の海
僕は明日を求めて泣いた
なぜここに放っておくんだい
どうすれば君のもとへたどり着ける?

寂しさに泣き濡れたことが
幾度あったろう
僕が手を尽くしているのを
君は知らない

そして結局 ここへ戻ってきてしまう
長く曲がりくねったこの道
君は僕をここに置いていった
遠い昔のことだ
いつまで待たせておくんだい
どうか君のとびらへと導いてくれ

けれど結局 ここへ戻ってきてしまう
長く曲がりくねったこの道
君はここに僕を置いていった
遠い昔のことだ
いつまでも待たせないで
どうか君の扉へと導いてくれ



にほんブログ村 写真ブログへ

遠くへ行きたい

.19 2009 ヒコーキ comment(0) trackback(0)
アーカイブからの一枚


目の前の仕事を 全て投げ出して

しばらくの間 休暇を頂きますとメモを残し

空港へのバスに 飛び乗る


DSC01145.jpg
思い出は 遠く彼方に


そんなことができれば いいのだけれど

今日の私は いつもより少しばかり 仕事を早く切り上げ

いつもより 少しばかり 早く家にたどり着く

只 それだけ



にほんブログ村 写真ブログへ

窓の外

.18 2009 ヒコーキ comment(2) trackback(0)

閣僚の辞任劇

またもや 時限爆弾が炸裂した

ニュースは 異様な姿を繰り返し流し続け

総理の支持率は 限りなく落ち続ける

世界第二位の経済大国も これでは世界中で笑いの種

時に国務長官の来日が 少々かすんでしまい

最大の配慮をしたとされるアメリカからは 溜息が聞こえる


101MSD-DSC00145_DSC00145.jpg



イタリアへの空の旅 財務相は 窓の外に何を見たのだろう


日本への空の旅 米国務長官は 窓の外に何を見たのだろう



にほんブログ村 写真ブログへ

私のワンダーランド

.17 2009 建物 comment(0) trackback(0)
建仁寺 完


寺には 多くの見るべきものがある

時代を超えて 伝えられる

これらを見れらることに 感謝


IMG_1114.jpg
禅の教え


IMG_1126.jpg
黙して語らず

IMG_1049.jpg
ひかりの筆



寺は私の ワンダーランド

また 来てみよう

それまでは 感性を磨いて



にほんブログ村 写真ブログへ

だから 寺は 面白い

.16 2009 建物 comment(0) trackback(0)
建仁寺 その参


紋様に 見入る
何か 意味が有るのか
無知な私には 判らない
ただ 魅かれる

見る角度によって 
壁紙に 紋が浮き出る
日本の美は こんなところにも隠れている


IMG_1130.jpg
教えてほしい


IMG_1127.jpg
ひかり があってこそ


IMG_1137.jpg
緊張と弛緩


方丈の板張り
ここに来たのは 遠い過去から 仕組まれていた
そう思わせるものがある


にほんブログ村 写真ブログへ

室町時代広島の安国寺から移築

.15 2009 建物 comment(0) trackback(0)
建仁寺 その弐


方丈の板張りに 腰をおろす

目の前に広がる 海と島

何故かここでは 大きな声は聞かれない

しばらくして何かを置いて 次々に立ち去る


IMG_1074.jpg
見下ろす双龍


IMG_1091.jpg
海は穏やか


IMG_1152.jpg
止まった時計


昔 ここに腰をおろした人達

今日 ここに来た人達


室町時代から 建仁寺は人を優しく迎え 送る



にほんブログ村 写真ブログへ

風神雷神図屏風

.14 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
あたたかい陽射しに誘われて

京都最古の禅寺
臨済宗大本山 建仁寺
開山は栄西禅師 開基は源頼家
鎌倉時代の建仁二年(1202)の開創とある


IMG_1162.jpg
懐かしく それでいて 新鮮


IMG_1121.jpg
二月の陽射


IMG_1078.jpg
木もまた歴史なり



そこは身近な美術館



にほんブログ村 写真ブログへ

いつもの風景

.13 2009 街角 comment(0) trackback(0)
橋の上で

今日を占う



IMG_0097.jpg
街は物


今日の私は

ブルーが似合う



にほんブログ村 写真ブログへ

夜のお散歩写真

.12 2009 植物 comment(0) trackback(0)
昔 よく夜に 写真を撮っていた

でかいストロボを焚いて 
一瞬 闇が 白昼になる
そんな写真を撮って 
面白がっていたことがある


IMG_1045.jpg
夜のサザンカ


昼間と違って
ストロボの光に 浮き上がる光景は
妙に 艶めかしい 色を放つ 
このサザンカで そんな記憶が蘇えった

私のフラッシュバック
一瞬にして過去に戻れる


にほんブログ村 写真ブログへ

路面に魅せられて

.11 2009 街角 comment(3) trackback(0)
アーカイブからの一枚


異邦人にとっては 見るもの全てが新鮮で

日頃の持ち合わせいる常識が そこでは非常識になり

その非常識が 撮影の邪魔になったりして

そんな時 感じたままにシャッターを切ります


DSC00565.jpg
磨り減った敷石


この時 路面が私を呼んでいました



にほんブログ村 写真ブログへ

しばらくのあいだはさようなら

.10 2009 風景 comment(3) trackback(0)
今日で 大阪城はおしまい

撮ったもの105枚 並べて見ると木と石ばかり

城は木であり また石であった

と言うのが 素直な感想


IMG_1035.jpg
木はものを言わず 石もまたしかり



でも見たのは ごくごく一部にしか過ぎない

次回は5年後それとも10年後 いつになるかは別として

その時には木と石 以外のものを見ているかもしれない


にほんブログ村 写真ブログへ

私の大阪城

.09 2009 風景 comment(0) trackback(0)
大阪城に 行く



IMG_1003.jpg
木 青空に映える


IMG_1001.jpg
木 柔らかな影をおとす


IMG_0966.jpg
木 水面と語らう



撮るのは  石垣 堀 木々

天守閣は 撮らない



にほんブログ村 写真ブログへ

権力の象徴

.08 2009 建物 comment(0) trackback(0)
久しぶりに大阪城

ここは日本三名城のひとつ

時の権力者の威光を今に伝える威容


IMG_0963.jpg
二月の風渡る


IMG_0990.jpg
城は石垣


IMG_0999.jpg
想像を超える存在



石垣は長い年月をものともせず

そこにあり続ける

あの時代にタイムスリップをしてみたい



にほんブログ村 写真ブログへ

春よ来い

.07 2009 植物 comment(0) trackback(0)
梅に誘われ 人が集まる

眺める人に 写真撮る人


IMG_1014.jpg
春 来る

楽しみ方は 違えども

春を待つのは 皆同じ


にほんブログ村 写真ブログへ

ありがとうございます

.06 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
「レンズの微笑」
カウンターが3000を超えました
これも皆さんのお蔭です
ありがとうございます
これからも毎日の更新を続けようと思います
よろしくお付き合い下さい

                  HI KA RI


IMG_0938.jpg

冬 花

.06 2009 植物 comment(0) trackback(0)
梅の開花が ニュースに流れ

春も近いと 思う頃

風に揺られて 咲く花がある


IMG_3663.jpg
我 息を止め まばたきもせず


なんと言う名か 知るよしもなし

けなげな姿に レンズの微笑


CANON EOS30D EFS17-85mm
にほんブログ村 写真ブログへ

こんな夜もある

.05 2009 街角 comment(1) trackback(0)
今夜 吞み会

IMG_0062.jpg


疲れた

寒空の下

.04 2009 未分類 comment(0) trackback(0)
木の枝に 鳥の姿

どうやら周りには 仲間はいないようす

静かに 近づいてみた


IMG_3660a.jpg
鳥の冬は厳しいか


近づいても 逃げることはない

しばらくの間 眺めることとなる


この鳥とは 二度と会うことはない



にほんブログ村 写真ブログへ

カワイイ カメラ アリマス

.03 2009 街角 comment(0) trackback(0)
新しく仲間入りしたカメラ「ポチ」の試し撮り

私は通路の奥を見ているのだが

「ポチ」は目の前のウインドに貼られたフイルムを見ている


IMG_0040.jpg
マクド コーヒーを飲みながら


飼い主に忠実な「ポチ」になるように

只今楽しく訓練中


ポチ=CANON PowerShotA470
にほんブログ村 写真ブログへ


色が消えた

.02 2009 風景 comment(0) trackback(0)
冬の空には 色がなく

渡る風には 匂いなし


IMG_0897.jpg
冬色


春の息吹を 感じたく

目を凝らすは 枝の先




CANON PowerShot A650IS
にほんブログ村 写真ブログへ

今日もニュースに

.01 2009 食物 comment(0) trackback(0)
世間は荒れている
雨が豪雨の如く
風が暴風の如く

努力や誠実が無力に終わり
強い者は弱い者を喰らい
弱い者は更に弱い者を足蹴にする

見れば犠牲者はテレビ画面の中だけでなく
身の回りのすぐそばにも多く見られる
そしてあなたも私もこの犠牲者であるのかもしれない


DSC00753.jpg
ショータイム

時代はとんでもない金融危機の扉を開けてしまった
世界は一瞬にして黒い雲に覆われ
光が闇を照らすには多くの犠牲と多大な時間を要する

それまでは頑張ろう
雨が慈雨になるように
風がそよ風になるように


SONY Cyber-shot DSC-W1
にほんブログ村 写真ブログへ

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。