スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたもわたしも大晦日

.31 2008 植物 comment(0) trackback(0)
今日 日本海側は雪が降っているとか
この雪のせいで空港で足止めを余儀なくされた人が テレビのインタビューに応えています
たいへんな 大晦日になりましたね


IMG_0606a.jpg
白菜に鉢巻き

畑も年越しの準備は してきました
家の中も 準備万端整えました
あとは 年越しそばを食べるだけ

みなさん また 「レンズの微笑」に遊びに来て下さいね
よいお年をお迎え下さい


にほんブログ村 写真ブログへ  時間のある人はクリックを
スポンサーサイト

年末の都会

.30 2008 街角 comment(0) trackback(0)
都会から人が消え 

フリーズしている 看板

そこに在り続ける コンクリート

やけに広い アスファルト



IMG_0685.jpg
壊れていない廃墟


血の通わない街は 面白い



にほんブログ村 写真ブログへ  血の通った写真はクリックから

おせちは いかが

.29 2008 食物 comment(0) trackback(0)
2009のおせちに期待を込めて 2008のおせちを再確認

行儀の悪い人が一人 カメラはしっかり見ていました

DSC00502.jpg
フライング その一

楽しい正月も もうそこまで来ている

あなたはどんなおせちを食べますか



にほんブログ村 写真ブログへ クリックすると楽しいかも

時間よ 止まれ

.28 2008 街角 comment(0) trackback(0)
時間を計る時計は 面白い道具だ

人を待つ時は ゆっくり進み

人を待たせる時は 早く進む

年末にはあちこちで カウントダウンが行われる

新年を迎えるカウントダウンは 楽しいものだが

マットに沈んだボクサーへのカウントダウンは 冷酷である


IMG_1190ab492.jpg
針が止まった時計達


時間を計る時計は 面白い道具だ

物事は始まりがあれば 必ず終わりがやってくる

人がこの世に生れて針が動きだし その針は臨終へのカウントダウンを示している


にほんブログ村 写真ブログへ クリックすると 面白い




葉っぱのある木と無い木

.27 2008 植物 comment(0) trackback(0)
公園を 散歩してみる
落ち葉が 厚く敷かれ
さながら 落ち葉の絨毯


IMG_0701.jpg
どちらも 癒してくれている


見上げると 葉を落とした枝と
青々しい葉をつけた木があった
このはっきりとした違い

常緑樹は落葉樹を どう思っているのだろう


にほんブログ村 写真ブログへ

若くありたい

.26 2008 ヒコーキ comment(0) trackback(0)
いろんなものを 見て
いろんな音を 聞き
いろんなものに 触れてみる

見た 記憶
聞いた 記憶
そして触った 記憶

全ての経験が 明日のあなたの糧になる


IMG_2963.jpg
轟音 快感


大人になつても 成長は続く
そう信じて
見て 聞いて そして触ってみよう

目が 乾く前に
耳が 遠くなる前に

そして感性が 萎える前に


にほんブログ村 写真ブログへ

クリスマスに焼酎

.25 2008 街角 comment(0) trackback(0)
今夜 アルコールの影響を阻止できず よって 絵だけ


IMG_0707a.jpg
何羽いるかは 脚を数える


IMG_0715.jpg
無題



にほんブログ村 写真ブログへ

イブの夜 

.24 2008 建物 comment(0) trackback(0)
クリスマスイブ 

キリスト教に 縁のある人も 縁のない人も

今日は クリスマスイブ


IMG_0696a.jpg
天を指す クロス 


海外に出掛け 大きな教会に足を踏み入れる

建物に圧倒され ステンドグラスに目を奪われ キリスト像が語りかけてくる

無宗教の私には それはそれは重い記憶 ここでのクリスマスは想像できない 



クリスマスパーティ クリスマスプレゼント クリスマスイルミネーション 

そしてどこからか聞こえてくる クリスマスソング

これもまたクリスマス  楽しい楽しい 日本のクリスマス


12/23の絵にnoahさんからコメントを頂きました ありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログへ

冬のお客様

.23 2008 未分類 comment(1) trackback(0)

お散歩写真で カモメたちを見つける

近づいても 逃げる様子がない



IMG_0706a.jpg
等間隔が好きなんだ


冬になると姿を見せる彼らは 以外とかわいい顔

赤い足に目がパッチリ 小さな発見です


にほんブログ村 写真ブログへ



年賀状は 書いたの

.22 2008 街角 comment(0) trackback(0)
クリスマスが終われば 日本はいよいよ神の国に戻る

日本人の多くが 神殿に向かって手を合わせ 

新年の願いを その一点に託す


DSC09399a.jpg
藁 と 紙 何を意味する


日本人が 自らを日本人と感じる 小さな儀式

日本人がいる限り 続いていくものかもしれない


そんな正月が すぐそこまで近づいている


にほんブログ村 写真ブログへ

2000アクセスありがとう

.21 2008 未分類 comment(0) trackback(0)
みなさんのお蔭で 9月28日にスタートした

当ブログへのアクセスが2000を超えました  感謝 感謝

今後も毎日更新を目標に続けます

IMG_1288.jpg
バンザイ or ホールドアップ


バンザイ バンザイだあ


にほんブログ村 写真ブログへ


ニュースを見た

.20 2008 風景 comment(0) trackback(0)
12月の陽が沈み 闇があたりに忍び寄る
この時節 寒さが身に沁み 外に居ると明かりや温もりが恋しい
帰る家が有り 家族が帰りを待っている
仕事があって 住む家がある
これを普通のことだと思っているし 明日も続くと考えている


IMG_0642.jpg
闇夜にようこそ

自分にとって普通のことは 他人にとっても普通のことだと錯覚し易い
テレビの画面には その錯覚を打ち砕くニュース映像と音声が流れているが
依然 自分には別の世界のことだと考えたい自分が居る

人間 一寸先は闇である 
闇の入り口は いつも見えないところにある
そう 自戒したい


にほんブログ村 写真ブログへ


畑も淋しい

.20 2008 植物 comment(0) trackback(0)
週に一度は 畑で野菜の収穫

以前はブロッコリー 落花生 じゃがいも にんじん ヤーコン グリーンリーフ 
だいこん かぶら 春菊 ねぎ ほうれんそう などなど 

賑やかな畑だったのが 収穫を続けていると ごらんの通り 

IMG_0649.jpg
キャベツ ひとり 頑張る

櫛の歯が欠けるように 畑が淋しくなってきた



なぜか キャベツが ひとり 淋しそう


にほんブログ村 写真ブログへ

たいへんな時代

.19 2008 未分類 comment(0) trackback(0)
選ぶのは 難しいことだが  選ばれることは もっと難しい

どっちの方が損なのか どっちの方が徳なのか

自らが選ぶ立場であれば 選ぶ悩みを味わい

自らが選ばれる立場であれば 選ばれる恐怖を味わう



DSC09067a.jpg
ボタン 選ぶ楽しみ


一度は選ばれ 苦労した甲斐があったと涙し 人生バラ色を味わうも束の間

時代の都合で取消され 歳末の最中 奈落の底に突き落とされる 

人は時代に翻弄され 荒波に浮かぶ小舟が如く



にほんブログ村 写真ブログへ

明るい話題はどこに

.18 2008 街角 comment(0) trackback(0)
テレビのニュースが流れている 派遣切りにあった男性 

マイクを向けられ インタビューに答えている

あなたも そして私も たいへんな時代に生きている 


IMG_3454a.jpg
世間が暗い

クリスマスまで一週間 お正月まで2週間 

不景気は 時間感覚をも狂わせる


にほんブログ村 写真ブログへ

今日も壁を感じて

.17 2008 街角 comment(0) trackback(0)
僕には 壁と 歩く女性が見えている

彼女には まっすぐにのびる道が見えている

僕の視界を 壁が遮っている

彼女はやがて 視界から消える

僕に見えているのは 壁


IMG_1397a.jpg
美しいと思った




遮るもの 守るもの 分けるもの 突き破るもの 乗り越えるべきもの 

いたるところに壁はあり 決して無縁ではいられない

国境の壁 東西の壁 南北の壁 人種の壁 言語の壁 宗教の壁 

人は長い時間をかけて 多くの壁を作ってきた そして今も作り続けている

一番新しい壁は 格差の壁 かもしれない


 にほんブログ村 写真ブログへ

疲れを癒す七月の海

.16 2008 風景 comment(0) trackback(0)
私のバッテリー 朝はビンビンだった

ところが仕事で 大半を使い果たし

今は 充電のサインが点灯している


IMG_2006.jpg
夏の思い出


よって今夜は 癒しの絵

三重の海  七月の風  波の音


にほんブログ村 写真ブログへ

寒いが 元気だ

.15 2008 未分類 comment(0) trackback(0)
畑のブロッコリーが また大きく育ってる

キャベツも負けずに 大きくなっている

にんじんもだいこんも はたまたグリーンリーフも


IMG_0423a480.jpg
来週は直径20センチ


休日農夫にとって 一週間ぶりに野菜達と会うのは大きな楽しみ

親はなくても子は育つがごとく この寒さになってもみんな成長を続けている

自然に脱帽 おひさまに感謝


にほんブログ村 写真ブログへ

秋の最後尾

.14 2008 植物 comment(0) trackback(0)
里山に分け入ること 数分 
あたりが開けて 
あちらこちらに柿の木が目に入る
普段見る柿は 
手の届かない高い所に実がなっていることが多いので
子供でも実に手が届くこの柿の木が 
私には少々奇異に映る


IMG_0585a.jpg
最後の柿の木

穏やかな晴天 
風も吹かず 音も聞こえず 
柿の木に一人向い 
初めての柿の木の写真
これが最後の柿の木の写真
贅沢な時間
ゆっくりと過ぎてゆく


にほんブログ村 写真ブログへ

ハッピーフライトは楽し

.13 2008 ヒコーキ comment(0) trackback(0)
先ほど 映画「ハッピーフライト」を観てきました

「ウォーターボーイズ」や「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の最新作です

舞台は空港 そしてホノルル行きのジャンボジェット
ヒコーキを取りまく仕事の紹介から 映画は展開をするのですが
いつの間にか 場面は思わぬ方向へ

まさに ハッピーフライトムービーでした


DSC09159a.jpg
ヒコーキデノオモテナシ


ヒコーキに乗ると お楽しみはやっぱり機内食
いつものクセで パチリと一枚
機内食で 乗せたトレーがほとんど隠れています
よくぞ 一枚のトレーに収めたものです


拍手

12/11の絵に野良上手さんからコメントを頂きました ありがとうございます


にほんブログ村 写真ブログへ

明るい話題が欲しい

.12 2008 街角 comment(0) trackback(0)
アメリカビッグスリーが大きく傾いていることは ニュースで周知の事実だ

仮にGMが破綻すれば 取引先の部品メーカーは連鎖倒産する可能性がある 

ビッグスリーと日本のメーカーが同じ部品メーカーに依存しており

米国依存度の高いトヨタやホンダが大きなダメージを受けるらしい

ボルト1本でも欠ければ作れないだけに、日系メーカーにとっては

対岸の火事とは思えないだろう 


DSC00879a.jpg
GMの鏡は何を映す



年の瀬を迎え 明るい話題が欲しい

ボンネットに映す青空のように



にほんブログ村 写真ブログへ

疲れた目に優しい

.11 2008 未分類 comment(1) trackback(0)
このところの残業続きで 今日も少々お疲れ気味  

なので 目に優しい こんな絵にしました


DSC00750a.jpg
後姿を見る 後姿の女性


別段 意味も無ければ 綺麗なわけでもない

でも なぜか 捨てることのできない 一枚なのです


にほんブログ村 写真ブログへ

舞妓や芸妓の声が聞こえる

.10 2008 街角 comment(0) trackback(0)
都が京都から東京に移り斜陽化する京都の再興を願い
明治5年の京都博覧会が開催時に
祇園の舞妓・芸妓の技芸発表の催しが行われ
その舞台として造られたのが祇園甲部歌舞練場

だそうです

IMG_2770.jpg
笑顔と涙が交差する

伝統とか文化と言われるものが好きです
そこには工業製品のような大量生産された
ものからは感じることのできない「人のぬくもり」を感じます
人が汗して 時には涙して 作り上げたものや伝えたもの達が
今も受け継がれています

時には喝采 時には脱帽 そして感謝

伝統や文化を継承している人達 
どうぞ後世に自らの生きた証しを残して下さい


にほんブログ村 写真ブログへ



今日のテーマは万年筆

.09 2008 未分類 comment(0) trackback(0)
字を書くのが好きだ 思いを文字に託すのが好きだ

その字を書く筆記具が 万年筆であれば言うことはない

よって万年筆は モンブランのような高級ブランドである必要はない

ペン先とインクとで字を書くことが重要であって 高価である必要性は見当たらない



DSC00297a499.jpg
飽きない眺め


インクはブルーブラックをよく使い 筆圧によってインクの濃淡がみられる

この濃淡が字に表情を与えて 独特の味わいを作っている

また ペン先の太さで字の表情が大きく変わり 使い分けると面白い

極細は 精緻 緻密 繊細 芯の強さ などを感じ

太字は 温厚 優しさ 包容 温かさ などを感じる


今年元旦から続けている日記 今は極細のペン先で書くことが多い



にほんブログ村 写真ブログへ

大地への願い

.08 2008 風景 comment(0) trackback(0)
私の住む町には 昔 田畑が多く残っていた
近頃は僅かに残すばかりとなり 宅地や駐車場になるのも時間の問題
都市周辺の農地の多くが 宅地などにとって代わって久しい
その宅地に 細い柱の建物が隙間なく建てられる
やがて過ぎる年月に 建物は老朽化して無残な姿を晒す
金を持たざる者と高齢者は行き場を失い そこから外にはでられない

絶えず繰り返される 全国レベルでの消費と浪費と破壊
都市の膨張と地方の過疎化 貧富の格差の拡大 失業率の上昇
農地の減反政策が長年政策として勧められ 休耕田が広がる
海外からの遺伝子組替作物や残留農薬がニュースとなり
自国の食糧自給率が4割にとどかず 有事に憂いを残す
あまりにも多くの問題 政治にそれを解決するだけの力はない


IMG_0602a480.jpg
命よ育て 大地の力で


郊外 稲刈り後の田んぼ
この土で 来年もたくさんの作物を実らせて欲しい

大地の力で


にほんブログ村 写真ブログへ

師走七日の青い空 

.07 2008 風景 comment(0) trackback(0)
果て無い 空

陰りの無い 陽射し

季節の風 鳥は遊ぶ


IMG_0623a480.jpg
青 音のない世界


何を するでなく

陽は 東から西へ

そして また いつか会える



師走七日の 空



にほんブログ村 写真ブログへ



焼き芋は楽し

.06 2008 食物 comment(0) trackback(0)
今朝はかなりの冷え込みで 一晩にして真冬にワープ
いつもより一枚多く着込み いさんで畑に出掛ける
今日は畑のみなさんと 焼き芋を食べる日


IMG_0570a480.jpg
煙に涙する「ゼイタク」


それは風が舞う 畑の真ん中で始まった

ワラに火を移し それを火種として 枯れ枝やもみ殻枯葉などに火をつける
枯葉が湿っているのか あたりに猛烈な煙が立ち込める
やがて 火は勢いを増し準備が整う
アルミホイルで包んださつまいもを焚き火の中に投げ入れ
上から枯れ枝やもみ殻で覆い尽くす

みんなの視線は 埋もれたさつま芋に釘付け

それでいてどこか和やかな表情 私にはそう見える


晩秋  贅沢な時間     こころが平らになる



12/5の絵にリンダパパさんからコメントを頂きました 有難うございます


にほんブログ村 写真ブログへ

クリスマスプレゼント

.05 2008 未分類 comment(2) trackback(0)
クリスマスが近い

彼女への プレゼントを選んでいる

何を贈れば 喜んでくれるだろうか

そんなことを考えながら ショーケースを見入る


IMG_1230a496.jpg
彼女の瞳に光ともして


こんなもので 笑われはしないだろうか

センスが無いなんて 思われはしないだろうか  


僕が選んだものを きつと気に入ってくれる    そう信じたい
 
こんなに迷ったことは 人生初めてのこと 


そう 19年間を生きてきて



12/4の絵にCHIBIさんからコメントを頂きました 

にほんブログ村 写真ブログへ

こどもの国

.04 2008 未分類 comment(1) trackback(0)
私も昔は 子供でした

人間は公平で平等だ と教えられました
その教えを信じて やがて大人になりました
その教えを 信じたいのですが
どうもこの世は そうではないようです
そう気付いた時 既に遅く 今は弱肉強食のジャングルにいます


 
IMG_1423a496.jpg
明日の大人たち


全ての子供は 無垢から始まります
無垢だからこそ
何が してはいけないことなのか
そして 何を すべきなのか
大人はしっかりと 教えるべきなのです

今 モンスターが ジャングルになった社会を揺るがしています


教えられる機会を 持てなかった大人は
ある意味 不幸かもしれません


「振り向かないで」

.03 2008 未分類 comment(0) trackback(0)
突然 頭の中でメロディが流れだす


「振り向かないで」

泣いているのか

笑っているのか

後姿の 素敵なあなた

ついてゆきたい あなたのあとを

振り向かないで

大阪の人


IMG_0660a491.jpg
振り向かないで



人は誰もが 出会いと別れを繰り返し

泣いたりそして笑ったり 時には怒り 時には悲しむ

そんな何気ない一日が 今日も白いページに綴られる


今日一日 幸せを感じることがあっただろうか

自問しつつ 長い旅を今日も続ける



シャンプーのTVCM  「振り向かないで」(作詞:池田友彦/作曲:小林亜星)

 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。