スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパンマン 「きっと 君を助けるから」

.26 2011 未分類 comment(2) trackback(0)
3月11日
東日本大震災
あの日から 
日本は沈んで暗い  


連日マスコミから流される報道に
これからの日本を憂いている一人です


福島原発では放射線漏れをなんとか食い止めようと
正に命をかけて働く人達がいる
また各被災地で先の見えない救援活動に
自らを犠牲にして働いている人達がいる
日本人もすてたものではない



「アンパンマンのマーチ」が被災者を励ます 
との新聞の記事が目にとまりました
歌詞を読むうちに泣けてきました
小さな子供にも判る そのやさしいことばの意味するものは
深い


自衛隊員、消防隊員、東京電力社員、警察官、役所、ボランティアの人々 
みんなを守るために命張って頑張っている 
みんな みんな アンパンマンですね

大阪の地にいる自分に何ができるのだろう 
そんなことを考えています




IMG_4432.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト

1月の空 1月の風

.24 2011 風景 comment(0) trackback(0)


1月の空は澄み渡り
 
肌を刺す北風も

今は心のごちそう

あても無く

歩く私の頭上を

大きな雲が浮かび
 
二人して

冬の散歩を楽しんでいる





IMG_4315.jpg







1月の風は川面を渡り

ススキの穂を優しく揺する

しばらくの間 

それを眺めるに

やがてススキの穂は動きを止め

風が止んだことを知らせる

風よ吹け

と小さくつぶやく





IMG_4306.jpg







にほんブログ村 写真ブログへ

さて 今年はどうしょうか

.09 2011 風景 comment(0) trackback(0)
年末から体調を崩し 医者の厄介になる
日頃の不摂生が祟ったのか ちょっとばかり反省をしてみる
なので 正月のアルコールは少々控えぎみ
何事もほどほどが肝 と肝に命じるしまつ




元旦は地元の氏神様へのお参り 今年で何年目になるのだろう
今年は少しばかり出遅れて 最前列からの長い列に並ぶことになる
二礼 二拍手 一礼 一年の内で最も素直な気持ちになれる時
例年通り 伊勢神宮の御札と氏神神社の御札を求める
おみくじの運勢は小吉 病の欄は「重し 医師に頼め」とあった
当たっているところがちょっと 悲しい


1月2日の京都は晴天で 青空がまぶしい
JR京都駅を新幹線で通過することはあったが 外から見ることは久しぶりだ
あまりの変貌におおいにビックリする 古都京都にあってこの駅はいったい何だろう
京都タワーは当然のことながら変わらずにそびえている 
白い円柱が灯明に見えるのは私だけだろうか


1月8日は甘南備山でのハイキングに参加する
落ち葉の積もった山道で 何度も足を滑らせそうになり全身に力が入る
日頃から運動しない私には なんとハードなコースだろう
ダウンジャケットの内側は 熱帯のジャングルの如く汗が噴き出している
足元の水たまりには氷が張っており 気温は何度だろう
あとどれくらいの距離だろう とブレた頭で考えながら 山を下る


今年は まず 健康であれ そう願いたい




IMG_4213a.jpg



IMG_4260.jpg



IMG_4282.jpg





にほんブログ村 写真ブログへ

見て頂いて ありがとう

.31 2010 風景 comment(0) trackback(0)
今日は大晦日
2008年の9月から始め なんとなく今日まで続けてきました
お付き合いを頂いた貴方に 見て頂いて ありがとう
そう言って今年は終わります
また 風を感じて 光を感じて シャッターを切ります
来る年も 気紛れなカメラ小僧にお付き合い下さいね




IMG_4138.jpg
風を感じて 






にほんブログ村 写真ブログへ

冬の色 探して

.26 2010 風景 comment(0) trackback(0)
天気予報ではこの冬一番の冷え込み
エアコンをフル稼働させた春の部屋から
カメラ片手に冬の散歩に出掛けた
そうです「冬の色」を探しに





IMG_4177.jpg
これがあのアジサイだったのか



IMG_4193.jpg
さきほどまで雪が



IMG_4171.jpg
枯れた色 若冲の絵画「葡萄小禽図」を思い出す







にほんブログ村 写真ブログへ

渉成園 弐

.19 2010 風景 comment(0) trackback(0)
師走に入り 早 十九日
クリスマスにお正月と 世間は騒がしい
テレビでは 10大ニュースで今年を振り返っている
いろんな切り口で縦横斜めに切り刻むと
今の日本が見えてくる
私も自らのこの一年を切り刻んでみる
酒という切り口では ハイボールを思いつく
私は感化され易い人間で 「ウイスキーがお好きでしょ」
と耳元で小雪に囁かれると 長年飲んでいたビールからハイボールに寝返った
部屋のあちこちで 角の空瓶がゴロゴロころがり
今はトリスエキストラに変わっているものの ハイボールは続いている
おかげで近頃は胃の調子が極めて悪いが それでも止められない
よって小雪のCMの威力は絶大であることを 身をもって知ることとなる



また 今年は私の中でニュートラルから大いに右傾化したようだ
毒入り餃子事件や日本大使館襲撃事件で 潜在的に嫌中であったのだが
先日の一連の尖閣問題で一気に右に傾いた 櫻井よしこのブログを読み
教育勅語を読み たかじんのここまで言って委員会にチャンネルを合わしている
私だけではないと思うが 平和ボケした日本を嘆くことが多くなった
昨日の「中国漁船が韓国艦に衝突・沈没、取締官に暴行」ニュースで
またかと思いつつ 憂国のカメラ小僧としてはなすすべもない
長年読んでいた朝日新聞を産経新聞に変えようかとまじめに考えている



科学技術の進歩は私たちの日常生活を大きく変えていく
そのひとつの例として iPhoneを始めとするスマートホンが
従来のガラパゴス携帯にとって変わろうとしている
ポケットに入る情報端末の持つ便利さに私も魅了された一人だ
長年auを使っていたのでソフトバンクには浮気せずに
端末をIS01に機種変更したのが7月のこと
これは通話には不向きな機種なので 10月にガラケーを新規に契約し
2台持ちとなったが これまた不便を感じていたところに
is03が発売され 先日予約し 元の1台に戻す次第である
スマートホンに振り回されたと言うか 予見能力ゼロと言うか
今は反省しきりである





IMG_4115.jpg


IMG_4134.jpg


IMG_4147.jpg






にほんブログ村 写真ブログへ

秋から そして冬へ 渉成園 壱

.06 2010 風景 comment(0) trackback(0)
久々にカメラを持って
過ぎゆく秋の色を探しに
京都まで出掛けました

場所は渉成園 
東本願寺の別邸です





IMG_4114.jpg
傍花閣横のせせらぎにて



IMG_4102.jpg
園林堂そばの蓮池にて



IMG_4122.jpg
印月池の水面







にほんブログ村 写真ブログへ

久々の

.20 2010 風景 comment(1) trackback(0)


朝日を浴びる畑のキャベツ
朝露の玉が滑り落ちる
ひ弱だった苗がこんなに大きくなって

中がギュッと詰まるまで
待ってやる 待ってやるぞ

IMG_4051.jpg




日の入りに合わせて家を出る
落ち葉を踏みしめて河川敷に出てみる
すでに昼が終わり夜が始まっている
さあ 久々のお散歩写真だ

IMG_4056.jpg

IMG_4061.jpg

IMG_4064.jpg







にほんブログ村 写真ブログへ

空へ

.10 2010 風景 comment(0) trackback(0)


露出は一切考えない

レンズを空へ向ける

カメラを信頼して




IMG_3968.jpg




シャツタースピードは適当だ

追っかけてくる雲は灰色

不機嫌な空と 不機嫌な私




IMG_3939.jpg




足元はもう暗いのに

空はまだ夕方してる

幕が降りるまでここにずっと立ちつくす





IMG_3976.jpg







にほんブログ村 写真ブログへ

小さな秋

.20 2010 風景 comment(0) trackback(0)

Couleur Cafe Brazil 
01.から40.まで ノンストツプで心地よい歌声を聞きながら
アップする写真を選んでいる




太陽が遠くの景色に沈み 昼と夜の間

光が刻々と変化する秋の空は 印象派のモネのタッチを思い出す


IMG_3892.jpg




大好きなサツマイモが みんな元気している

葉っぱの下ではコオロギ達が お昼寝中 

11月が待ち遠しい


IMG_3879.jpg




暖簾の中のとんぼ達 緩やかな風に乗って 飛んでいる

京都の街かど こんなところで今日は秋を見つけました


IMG_3913.jpg








にほんブログ村 写真ブログへ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。